Old Coin Company Spirituss

オールド コイン カンパニー スピリタス http://oldcoin.jp

サドルレザー / ウォレット / メディスンバック / パンツ / ベスト / シート / 各種オーダーメイド作成
シルバー / リング / バックル / ペンダント / ブレス / コンチョ / インディアンジュエリー / 他関連アイテム

Indian jewelry / インディアンジュエリー

2016/5 インディアンジュエリー大量入荷!!

Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー
Indian jewelry / インディアンジュエリー

一点物の貴重なアイテムから、カジュアルにお使い頂けるアクセサリーなど、幅広く取り揃えております。
オンラインショップでご案内できない商品もたくさんありますので、是非高崎のショップにてチェックしてください。

ネットショップ始めました!!
厳選したアイテムをオンライン・ショップでも紹介しております。是非ご覧ください。

インディアンジュエリーについて

アメリカ先住民であるインディアン(Native American)
彼等が作り出す美しいジュエリーは人々を魅了してやみません。アメリカのバイカー達も例にもれず、その青い輝きと神秘性に、過去の侵略や征服を忘れ愛用しております。恐らく、ターコイズの青さに自由な空を想い、荒々しい作りに自身の心を見るのではないのでしょうか。それほどまでに魅力的なこのジュエリーには様々な歴史が刻まれております。
-----
まだ、ベーリング海峡が地続きだった頃、アジアからの移民が北米から南米まで移り住むようになり、中南米の移民はマヤ文明、アステカ文明、インカ帝国などの文化を発展させましたが、北米に移り住んだ人々は、五百余りの部族に分かれ住み、独自の生活様式を持って行きました。1492年、コロンブスがアメリカ大陸を発見するずっと以前のことです。発見当時、コロンブスはこの地をアジアと思い込み、アジアをインディアスと呼んでいたスペイン人は、この先住民をインディオと呼びました。(英語でインディアン)また、ここから、映画などの西部劇で知られる暴虐な歴史が始まりました。度重なる侵略にしだいに住む地を奪われた先住民は戦やヨーロッパ人の持ち込んだ伝染病などで次第に数が減って行く事になります。1830年インディアン強制移住法が成立すると、ある一定の地域に押し込められました。しかし、この居留区内でも金鉱が発見されたりすれば、たちまちその地を追われ別の土地へ移住しなければなりませんでした。1890年の国勢調査までこのような事が続きましたが平和共存を望んでいた先住民達はスペイン人から彫金の技術を学びました。そして、独自の感性と持ち前の器用さで技術を高め、様々なインディアンジュエリーを創作していきました。現在、シルバージュエリーを作るインディアンで代表的なのが、主に三部族、ナバホ、ズニ、ホピです。荒々しく迫力に満ちたナバホジュエリー、繊細なインレイや、ニードルポイントで知られるズニジュエリー、オーバーレイが特徴のホピジュエリー、それぞれが独自の手法でそれぞれのスタイルを守り通しています。
-----
私は、1980年代半ばにインディアンジュエリーと出会いました。すぐに、このジュエリーに魅せられてしまった私は、日本国内のインディアンジュエリーを扱う店を数多く廻りました。今程、取り扱い店が多くないとはいえ、休日と収入のほとんどをこのために費やしました。観光地の土産物屋にでさえ、“2,3点あった”と情報があれば行ってみた程です。その内に国内では飽き足らず、本場アメリカへと旅立ちました。なにしろ情報も資料も少なく本物が何なのか解らなくなっていました。そう、アジアで作られたコピー物が数多く出回ってきたのです。 事実私の親友であるズニ族のシルバーベアも私が彼の家にステイしている間にもズニの集会所で何度かコピー対策の会議を開いていました。
-----
幾度となく渡米を繰り返しているうちに、いつしか私は暖かく迎えてもらえるようになり、様々な儀式にも参加させてもらえる様になりました。そして、白人のバイヤーを省き、直接トレードしてもらえるようにもなっていました。このような背景のもとに生まれたインディアンジュエリーを少しでも多くの方に理解していただき、身に付けて頂きたく当店では現地価格にて本物のインディアンジュエリーを提供させていただいております。そして少しでもインディアンビジネスの発展に役立てればとおもっております。
-----
現在では、“ネイティブ系”などという言葉が氾濫しておりますが、一体何なのでしょうか?ネイティブアメリカンジュエリー系の略でしょうか?私の作るジュエリーもかつて、“本物のネイティブ系ジュエリー”などという意味不明のタイトルで雑誌に取り上げられたりしましたが、私の作っている物は”日本人ジュエリー”です。本物のインディアン(ネイティブアメリカン)が作るからこそインディアンジュエリーであって、たとえ同じモンゴロイドであっても培って来た文化の違う東南アジア製の物や、日本人が似たようなスタイルで作ったとしてもスピリットは違う次元に有ると思います。残念ながらアジアにはネイティブアメリカンのリザべ-ション(居留区)はありません。これを機に、是非、本物のインディアンジュエリーに触れてみてください。歴史に培われた本当の神秘性と温もりが伝わってくると思います。

サドルレザー ウォレット サドルレザー ベスト レザー 各種アイテム ウォレット関連 各種アクセサリー シルバー バックル 各種アイテム インディアン ジュエリー
TOP